三国の観光ガイド

江戸時代に北前船の寄港地として繁栄した歴史と文化の残る街

パソコン版・三国を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・三国を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

みくに龍翔館

三国の歴史・祭り・文学・自然などを紹介する資料館

三国の歴史・祭り・文学・自然などを紹介する資料館となっているみくに龍翔館

写真

はクリックすると拡大表示できます
三国の歴史資料を展示する、みくに龍翔館

三国の歴史資料を展示する

みくに龍翔館。

毎年5月20日に開催される三国祭の山車を展示している、みくに龍翔館

毎年5月20日に開催される

三国祭の山車。

みくに龍翔館の最上階は眺めの良い展望スポット

最上階は360度が眺められる

展望スポット。

みくに龍翔館は高台にあるため、日本海まで眺められる大展望

高台にあるため

日本海まで眺められる大展望。

コメント

港町として繁栄した三国について様々な展示を行う「みくに龍翔館」。入館は有料です。

特徴的な建物は、かつて建てられていた龍翔小学校を模して建設されました。高さ33mあり、西洋風の五層八角デザインは珍しく、高台に立っているため、絵になります。

写真も掲載しましたが、最上階からは眺めが良く、開放感もあり、オススメの展望スポットです。