名古屋城の観光ガイド

築城400年を迎える名古屋城を中心に愛知を代表する観光名所

パソコン版・名古屋城を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・名古屋城を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

名古屋城(本丸御殿)

9年の歳月をかけて復元された豪華絢爛な尾張藩主の住居

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
9年の歳月をかけて復元された豪華絢爛な尾張藩主の住居となる名古屋城(本丸御殿)の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
新しい観光スポットとなっている名古屋城の本丸御殿

新しい観光スポットとなっている

名古屋城の本丸御殿。

名古屋城天守閣のそばに立つ、本丸御殿

名古屋城天守閣のそばに立つ

本丸御殿。

古い史料をもとにして忠実に復元された歴史的建造物の名古屋城の本丸御殿

古い史料をもとにして

忠実に復元された歴史的建造物。

名古屋城本丸御殿の玄関となる一之間に描かれている竹林豹虎図

玄関となる一之間に描かれている

竹林豹虎図。

名古屋城本丸御殿で藩主が使用していた格式高い表書院の上段之間

藩主が使用していた格式高い

表書院の上段之間。

黒漆の美しい天井に当時の生活が描かれた名古屋城本丸御殿の対面所

黒漆の美しい天井に

当時の生活が描かれた対面所。

名古屋城本丸御殿の対面所に襖に描かれている和歌山県の紀三井寺

対面所の襖に描かれている

和歌山県の紀三井寺。

食事の準備を行っていた囲炉裏のある名古屋城本丸御殿の下御膳所

部屋の中心に囲炉裏があり

食事の準備を行っていた下御膳所。

本丸御殿の中で最も豪華絢爛な上洛殿

本丸御殿の中で

最も豪華絢爛な上洛殿。

オリジナル商品を販売する名古屋城の本丸御殿ミュージアムショップ

オリジナル商品を販売する

本丸御殿ミュージアムショップ。

コメント

テニスコート12面の広さに、13の建物で構成されている名古屋城の本丸御殿。見学は名古屋城入館料に含まれています。

かつては国宝に指定されていた現存する本丸御殿でしたが、戦争による空襲で1945年に焼失していまいました。

しかし、本丸御殿は幸いにも、多くの写真や実測図が残されていたことから復元計画がスタートし、2009年の着工から9年の年月と150億円が投入されました。

2018年6月8日に、徳川家光に合わせ造られた上洛殿が公開され、本丸御殿の復元が完了することとなりました。

実際に見学をしてみて、建築様式だけでなく、障壁画や風俗図などを含めて、圧倒されるほどの豪華さでした。今から400年前の築城当時の姿を見ることができる貴重な建物だと思います。

あと、掲載したミュージアムショップの入口が分かりづらく、本丸御殿入口とは別になっていて、天守閣の近くにあります。