熱田の観光ガイド

熱田神宮を中心に年間700万人が訪れる人気の観光スポット

パソコン版・熱田を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・熱田を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

あつた蓬莱軒(本店)

1873年創業、名古屋名物「ひつまぶし」の人気専門店

1873年創業、名古屋名物「ひつまぶし」の人気専門店となっている、あつた蓬莱軒(本店)

写真

はクリックすると拡大表示できます
行列の絶えない超有名店のあつた蓬莱軒(本店)

行列の絶えない超有名店

あつた蓬莱軒(本店)

うなぎの蒲焼きをのせた名古屋名物「ひつまぶし」が食べられる、あつた蓬莱軒(本店)

うなぎの蒲焼きをご飯にのせた

名古屋名物「ひつまぶし」

あつた蓬莱軒(本店)では、最後は薬味を入れてお茶漬けで食べるのが定番となっている、ひつまぶし

ひつまぶしには食べ方があり

最後はお茶漬けにするのが定番。

うなぎの肝焼きを始め、うなぎの一品料理も絶品となっている、あつた蓬莱軒(本店)

うなぎの肝焼き。

うなぎの一品料理も絶品。

コメント

「ひつまぶし」発祥の店として、140年以上の歴史あるうなぎ料理専門店「あつた蓬莱軒」の本店。

創業から継ぎ足しの熟成タレを使い、うなぎを備長炭で炭焼きしているため、表面はパリッとしていて味もしっかり付いています。言うまでもなく、絶品です。

ご存じだと思いますが、「ひつまぶし」は一杯で3度美味しいと言われ、定番の食べ方があります。まず、1膳目はうなぎをご飯と一緒に食べ、2膳目は薬味を加えて食べ、3膳目はお茶漬けにします。

近年は、ウナギ高騰により、価格も値上げ傾向にありますが、人気は衰えることがなく、お昼時は2時間以上の待ちが発生します。

このような状態のため、店先で受付をすると時間が伝えられるので、それまでに戻ってくる仕組み。とりあえず、順番を取ってから熱田神宮を参拝する方が良いと思います。また、少しでも早く食べたい場合は、開店前に並ぶようにしましょう。