岡崎の観光ガイド

徳川家康生誕の地であり、かつて城下町や宿場町として栄えた街

パソコン版・岡崎を紹介する観光イドの地図 モバイル版・岡崎を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

八丁味噌「カクキュー」

1645年創業、大豆のみを使って造られる八丁味噌の蔵元

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
1645年創業、大豆のみを使って造られる八丁味噌の蔵元の八丁味噌「カクキュー」の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
300年以上の歴史がある八丁味噌「カクキュー」

300年以上の歴史がある

八丁味噌「カクキュー」

味噌を製造する工場内を見て歩く、八丁味噌「カクキュー」の無料見学ツアー

味噌を製造する工場を見学する

ガイドツアーも開催。

昔の味噌仕込みを再現した八丁味噌「カクキュー」の歴史資料館

昔の味噌仕込みを再現した

歴史資料館。

大豆を2年間、熟成させる巨大な味噌桶に入っている大豆の量は重さ6トン

大豆を2年間かけて

熟成させる巨大な味噌桶。

八丁味噌「カクキュー」にある桶の上に並べてある重しの石は総重量3トン

桶の上に並べてある重しは

総重量3トン。

八丁味噌「カクキュー」の工場見学終了後は、八丁味噌を使用した味噌汁を試飲

工場見学終了後は、

八丁味噌を使用した試食。

八丁味噌を始め、様々な商品を販売しているお土産コーナー

八丁味噌を始め、様々な商品を

販売しているお土産コーナー。

八丁味噌「カクキュー」で販売される味噌が人気の八丁味噌ソフトクリーム

穂のかな味噌が人気の

八丁味噌ソフトクリーム。

コメント

1645年に創業したカクキュー八丁味噌。工場見学は無料です。

かつて、岡崎城から西へ八丁(約870m)の所にあった八丁村で造られたことから八丁味噌と呼ばれるようになり、名古屋名物の味噌カツや味噌煮込うどんなどで有名になっています。

国の有形文化財に登録される蔵や資料館を中心に、ガイド付きの工場見学が開催されていて、誰でも気軽に参加できます。

ガイドさんが歴史や裏話など色々と説明してくれるので見学は楽しく、蔵の中に入ると、大豆を入れて石を乗せている味噌桶は総重量10トンもあり、圧倒される光景でした。

最後には、八丁味噌を使用した味噌汁やこんにゃくおでんの試食コーナーもあり、初めて味わう人は衝撃的な味だと思います。この日は、赤だし味噌の手みやげも戴きました。

また、2017年には八丁味噌を使用した食事処やお洒落なカフェが入った「岡崎カクキュー八丁村」がオープンしました。