金城ふ頭の観光ガイド

レゴランド開業により、新スポットとして注目の名古屋港ベイエリア

パソコン版・金城ふ頭を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・金城ふ頭を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

シーライフ名古屋

11種類のテーマで海や川の生き物を飼育展示する水族館

11種類のテーマで海や川の生き物を飼育展示する水族館のシーライフ名古屋

写真

はクリックすると拡大表示できます
色鮮やかでカラフルな水族館のシーライフ名古屋

色鮮やかでカラフルな水族館

シーライフ名古屋。

大きなオブジェが沈められる竜宮城をイメージしたシーライフ名古屋の水槽

大きな乙姫像のオブジェが沈む

竜宮城をイメージした水槽。

魚が泳ぐ海底散歩が体感できるシーライフ名古屋のトンネル水槽

魚の泳ぐ海底散歩が体感できる

トンネル水槽。

トンネル水槽の「主」とも言える体長1mオーバーのカスリハタ

トンネル水槽の「主」とも言える

巨大なカスリハタ。

奥行き感や透明感があり、綺麗に眺められるサンゴ水槽

奥行感や透明感があり

綺麗に眺められるサンゴ水槽。

シーライフ名古屋で、ドキドキしながら歩く床がガラス張りの水槽

ドキドキしながら歩く

床がガラス張りになっている水槽。

シーライフ名古屋で展示される、金魚の生産地として有名な愛知県弥富市の金魚水槽

金魚生産地として全国的に有名な

愛知県弥富市の金魚水槽。

ヒトデやナマコに触ることのできるシーライフ名古屋のタッチプール

ヒトデやナマコに触ることのできる

ロックプール。

タブレットで塗り絵をした魚が大型スクリーンを泳ぐシーライフ名古屋の映像コーナー

タブレットで塗り絵をした魚が

大型スクリーンを泳ぐコーナー。

シーライフ限定商品など販売するミュージアムショップ

シーライフ限定商品など販売する

ミュージアムショップ。

コメント

レゴランドの隣に2018年4月にオープンした水族館「シーライフ名古屋」。入館は有料です。

3500点の魚が泳ぐ海の世界と色鮮やかなレゴの世界が共存する体験型水族館となっています。

イルカショーのような派手なイベントはなく、建物も大規模でもはないですが、光や音などを使い、見せ方を色々と工夫しているので、魚と演出の両方を楽しめます。

また、バックヤード体験ツアー(別料金)を開催していて、普段見ることのできない水槽の裏側を見学できます。

料金は繁忙期と閑散期で入館料が変わる変動価格制が導入されていて、レゴランドとの共通割引チケットも販売しているので、詳しくは公式ホームページを見て下さい。