白川郷の観光ガイド

1995年に世界遺産登録された、茅葺きの合掌造り家屋が残る集落群

パソコン版・白川郷を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・白川郷を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

和田家

国の重要文化財に指定されている、3階建構造の合掌造り

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
白川郷で国の重要文化財に指定されている、3階建構造の合掌造り和田家の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
白川郷にある間口22mの3階建の合掌造りの和田家

間口22m、3階建の合掌造り

和田家。

急な階段を上りながら重厚な建物を見学する白川郷の和田家

急な階段を上りながら

重厚な建物を見学。

白川郷の和田家3階にある屋根裏は豪雪にも耐える太い柱や梁があります

3階にある屋根裏。

豪雪にも耐える太い柱や梁。

ワラやマンサクを使い、柱と屋根を固定する白川郷の和田家

ワラやマンサクを使い、

柱と屋根を固定している所は必見。

和田家の囲炉裏部屋は歴史を感じる床の輝きが芸術的

囲炉裏のある部屋。

歴史を感じる床の輝きが芸術的。

白川郷で他の合掌造りにはない特徴を持つ和田家について

他の合掌造りにはない特徴を持つ

和田家について。

コメント

国の重要文化財に指定されていることもあり、多くの人が見学で訪れる人気の観光スポットとなっている和田家。入館は有料です。

1階から2階に上がる階段が狭く急勾配。これだけ大きな建物なのでもう少し広くても良いのではと思いました。築300年の建物を見る機会は、なかなかないので屋根裏までじっくり見学しました。太い柱や梁などの構造は何度見ても圧倒されます。

白川村の合掌造りは、広い屋根裏を使い、昔は蚕を飼育していました。そのため、家の中を何層にも分け、格子状の床や風通しを良くする側面窓が取り付けられ、独特の美しい形をしています。