御在所岳の観光・登山ガイド

本格的な登山とロープウェイ観光の両方が楽しめる鈴鹿山系の主峰

パソコン版・御在所岳を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・御在所岳を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

中登山道(地蔵岩→山頂)

奇石や展望ポイントのある御在所岳の人気登山ルート

奇石や展望ポイントのある御在所岳の代表的な登山ルート

写真

はクリックすると拡大表示できます
御在所岳の山頂を目指し、地蔵岩をスタートする登山道

※中登山道(登山口→地蔵岩)の続き

山頂を目指し、地蔵岩をスタート→

スタートして目の前に見える白い支柱が特徴の御在所ロープウェイ

スタートして目の前に見える

白い支柱が特徴のロープウェイ。

岩場のアップダウンはその後も続き、眼下には絶景が見られる御在所岳の登山

岩場のアップダウンは

その後も続き、キレットも通過。

この辺りから、急坂に変わり、御在所岳の登山道も終盤へ突入

この辺りから、急坂に変わり

登山道も終盤へ突入。

更に登ると鎖場が現れ、慎重に岩場を越え、御在所岳の登山道を進む

更に登り続けると鎖場も現れ

慎重に岩場を越え、登山道を進む。

突然のように目の前が開け、富士見岩展望台に到着する御在所岳の登山道

突然のように目の前が開け

富士見岩展望台に到着。

展望台からは遊歩道を歩くこととなり、左がロープウェイ、右が御在所岳の山頂方向

富士見岩展望台からは遊歩道となり

左がロープウェイ、右が山頂方向。

しばらく歩くと舗装道路に変わり、見えてくる御在所岳の山頂

しばらく歩くと舗装道路に変わり

目の前に見えてくる山頂。

観光リフトの横を通過し、緩やかな道路を歩く御在所岳の登山ルート

あとは観光リフトに沿って

緩やかな道路を進む。

標高1212mの御在所岳山頂に到着し、登山は終了

そして、広いスペースのある

御在所岳山頂に到着。

コメント

変化に富んだ登山道と眼下の景色も楽しめる御在所岳の中登山道(中道コース)

登山口から富士見岩展望台までは本格的な登山道で結構、急坂が多く、大変でしたが、反対に富士見岩展望台からは観光客が多く、道路を進むので登山のことを忘れるくらいのんびりと歩いてしまいました。

訪れた日は快晴で紅葉も綺麗だったこともあり、一日、楽しく自然散策ができ、御在所岳を訪れるのであれば中登山道はオススメの登山コースです。