御在所岳の観光・登山ガイド

手軽に山頂まで上がれる観光名所で登山も楽しめる鈴鹿山系の主峰

パソコン版・御在所岳を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・御在所岳を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

蒼滝

自然美あふれる静かな森の中にある落差50mの滝

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
御在所岳の自然美あふれる静かな森の中にある落差50mの蒼滝の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
御在所岳の山麓にある落差は50m、幅10mの蒼滝

落差は50m、幅10m、

二つに分かれて流れ落ちる蒼滝。

近くで滝壺を見ることもでき、勢いよく落ちる蒼滝

近くで滝壺を見ることもでき、

勢いよく落ちる滝。

コメント

周りは森に覆われ、綺麗な滝壺を近くで見ることができる落差50mの蒼滝(あおだき)

2008年の集中降雨によって、蒼滝の周辺は大きな被害を受け、滝の前にあった橋が流され、滝壺もなくなり、岩がゴロゴロする光景に変わってしまいました。掲載した写真は災害前に撮ったもので今となっては同じ光景を見ることはできません。

かつて、下流から遊歩道で行くこともできましたが通行不能となっています。別ルートとして、中登山道を登り、途中から階段を下りて行くことも可能でしたが、こちらは行ける情報が多くあります。しかし、15~20分ほどの道のりは階段が多く、楽ではありません。