伊勢(外宮)の観光ガイド

内宮と同様に「お伊勢さん」と呼ばれ親しまれている伊勢の中心市街地

パソコン版・伊勢(外宮)を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・伊勢(外宮)を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

伊勢神宮(外宮)

内宮創建から500年後に建てられた豊受大神を祀る神社

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
内宮創建から500年後に建てられた豊受大神を祀る伊勢神宮外宮の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
木々に覆われ、全国から大勢の参拝者が訪れる伊勢神宮の外宮

全国から大勢の参拝者が訪れる

伊勢神宮の外宮。

表参道に架かる火除橋は、内宮とは違い、伊勢神宮の外宮では左側通行

表参道に架かる火除橋。

内宮とは違い、外宮では左側通行。

豊受大神が祀られている伊勢神宮外宮の正殿の立つ正宮は撮影禁止

豊受大神が祀られている正宮。

鳥居より中での撮影は禁止。

最古の建築様式が特徴の神明造が参道から少し姿が見える伊勢神宮の外宮の正殿

参道から少し姿が見える正殿。

最古の建築様式が特徴の神明造。

伊勢神宮の外宮で、かつて旧社殿が立ち、式年遷宮が行われた現在の正殿横にある古殿地

旧社殿が立ち、式年遷宮が行われた

現在の正殿横にある古殿地。

伊勢神宮の外宮にある古殿地の奥に見える小さな社は、覆屋と呼ばれ、神様が祀られる場所

古殿地の奥に見える小さな社。

覆屋と呼ばれ、神様が祀られる場所。

98段の石段を上った所に鎮座し、伊勢神宮の外宮の第一別宮となっている多賀宮

98段の石段を上った所に鎮座し、

外宮の第一別宮となっている多賀宮。

お札や御守りの授与、祈祷受付を行っている神楽殿

お札や御守りの授与、

祈祷受付を行っている神楽殿。

式年遷宮でお祓いを行い、パワースポットとなっている伊勢神宮の外宮の三ツ石

式年遷宮でお祓いを行い、

パワースポットとなっている三ツ石。

伊勢神宮の外宮の休憩所からの眺める花菖蒲も見られる勾玉池

花菖蒲も見られる勾玉池の所にある

休憩所。

コメント

内宮と外宮の2社を始め、別宮・摂社・末社・所管社を合わせた125社からなっている伊勢神宮。参拝に拝観料は必要ありません。

外宮は正式に豊受大神宮(とようけだいじんぐう)と言い、天照大神の食事を司る食物の神様「豊受大神」が祀られています。

古くから伊勢神宮のお参りは、外宮を先にその後に内宮へ参拝することが良いと言われています。外宮と内宮は4kmほど離れているため、マイカーでない場合は路線バスを利用することになります。

20年に一度の式年遷宮が2013年に行われ、その時、旧正殿が建っていた場所(古殿地)が見学できます。内宮は非公開となっているため、貴重だと思います。写真も掲載した古殿地の覆屋は、建物の中心となり、神様が祀られるところのため、社が造られています。

別宮の土宮・風宮を始め、亀石などのパワースポットもあるため、たくさん力を頂いて帰りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加