松阪の観光ガイド

江戸時代に活気のある城下町として繁栄した歴史と文化の残る町

パソコン版・松阪を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・松阪を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

松阪神社

松阪城の鎮守として信仰されてきた神社

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
松阪城の鎮守として創建されたとされる松阪神社の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
松阪城の南側に鎮座する松阪神社

松阪城の南側に鎮座する

松阪神社。

樹齢900年と言われている松阪神社の御神木クスノキ

樹齢900年と言われている

御神木のクスノキ。

コメント

1588年に松阪城を築城してから城の鎮守神として信仰してきた松阪神社。参拝に拝観料は必要ありません。

松阪城跡から近く、周りを木々に覆われる静かな「四五百森」の中にあり、家内安全・無病息災・商売繁盛など御利益があると言われています。

また、神社の隣には、宣長をまつり、学問の神様として親しまれる「本居宣長ノ宮」があります。