万博公園の観光ガイド

1970年に開催された日本万国博覧会の跡地に造られた記念公園

パソコン版・万博公園を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・万博公園を紹介する観光ガイドの地図

地図の施設は右上の[MENU]から選択できます

観覧車

2016年にオープンした高さ日本一を誇る観覧車

2016年にオープンした、高さ日本一を誇るエキスポシティの観覧車

写真

はクリックすると拡大表示できます
高さ123m、日本一の観覧車のオオサカホイール

エキスポシティに新しく建てられた

観覧車「オオサカホイール」

エキスポシティの観覧車は72基のゴンドラが設置してあり、一周の所要時間は18分

72基のゴンドラが設置してあり

一周の所要時間は18分。

エキスポシティの観覧車は定員6名のゴンドラはガラス窓が大きい

定員6名のゴンドラは

ガラス窓が大きいのが特徴。

足下はガラス張りとなっているシースルー構造

足下はガラス張りとなっている

シースルー構造。

最高点から眺める万博公園は高さがあるため、360度の絶景

最高点に達したところから眺める

万博公園の全景。

エキスポシティの観覧車から眺める大阪市内方向の景色

梅田周辺のビル群が見える

大阪市内方向の景色。

ガンバ大阪となっているパナソニックスタジアム吹田

ガンバ大阪のホームとなっている

パナソニックスタジアム吹田。

夜になると色鮮やかにライトアップされる観覧車

夜になると色鮮やかに

ライトアップされる観覧車。

コメント

2016年7月にオープン、高さ123mは日本で一番高く、世界でも5番目となる観覧車「レッドホースオオサカホイール」。乗車は有料です。

高さ・大きさだけでなく、ゴンドラにも特徴があり、シースルー構造の6人乗りゴンドラは大変広く、しかも、遮る柱が細いため、開放感と展望は最高です。写真も掲載しましたが、床のガラス張りが斬新で、下の景色も自然に眺めることができます。

冷暖房完備、カップホルダーがあるので飲み物の持ち込みも可能で、映像が流れるタブレットも完備しています。

公式サイトには、現在の待ち時間などの情報も掲載されていますので、混雑が予想される週末などは確認してみるのも良いと思います。