関西国際空港の観光ガイド

1994年開港、大阪湾の海上に造られた24時間運用の国際空港

パソコン版・関西国際空港を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・関西国際空港を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

第1ターミナルビル

年間2000万人が利用する関空のメインターミナルビル

年間2000万人が利用する関空の第1ターミナルビル

写真

はクリックすると拡大表示できます
モダンで開放感のある建物の関西国際空港の第1ターミナルビル

モダンで開放感のある建物の

第1ターミナルビル。

関西国際空港ターミナル2階、国内線の出発・到着フロア

国内線の出発・到着口となっている

第1ターミナルビル2階。

関西国際空港の第1ターミナル2階、国際線の出発フロア

国際線の出発フロアとなっている

第1ターミナルビル3階。

世界の空港を結び、1日300便以上が発着する関西国際空港の国際線

世界中の空港を結び

1日300便以上が発着する国際線。

関西国際空港内の案内を行っているターミナル1階の案内所

空港内の案内を行っている

ターミナル1階の総合案内所。

神戸空港の間を結ぶ高速船「ベイシャトル」の関西国際空港の受付

神戸空港の間を結ぶ

高速船「ベイシャトル」の受付窓口。

特産品やオリジナル商品が充実した、関西国際空港の第1ターミナルビルのおみやげショップ

特産品やオリジナル商品が充実した

おみやげショップ。

ピカチュウのぬいぐるみなどが並ぶポケモンストアの入っている関西国際空港の第1ターミナルビル

ピカチュウのぬいぐるみなどが並ぶ

ポケモンストア。

関空と各地を結んでいるリムジンバス乗り場

関空と各地を結んでいる

リムジンバスのりば。

関空は、立体と平面を合わせて6000台が収容できる駐車場

立体と平面を合わせて

6000台が収容できる駐車場。

コメント

全長1600m、地上4階建、延床面積は甲子園球場7個分にもなる関西国際空港の第1ターミナルビル。

1階が国際線到着フロア、2階が国内線出発到着フロア、4階が国際線出発エリアとなっています。

各フロアにカフェや売店があり、メインとなるレストラン・おみやげ屋・各種ショップは3階に集まっています。

なお、関空ではターミナルビルに展望台が用意されていませんので、飛行機を見るには展望ホール「スカイデッキ」へ行く必要があります。