犬鳴山の観光ガイド

古くから修験道の修行場となっている山深く清流の流れる霊場

パソコン版・犬鳴山を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・犬鳴山を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

参道

美しい渓流に大小様々な滝が流れる七宝瀧寺の登山道

美しい渓流が流れ、大小48の滝がある七宝瀧寺の参道

写真

はクリックすると拡大表示できます
犬鳴山温泉にある参道入口から七宝瀧寺を目指し、登山開始

犬鳴山温泉にある参道入口。

七宝瀧寺を目指し、登山開始→

七宝瀧寺の参道は、スタート直後は渓流に沿った上り坂

スタート直後は

渓流に沿った緩やかな上り坂。

七宝瀧寺の参道で最初に現れる落差5mほどの両界の滝

最初に現れる

落差5mほどの両界の滝。

七宝瀧寺の参道の周りは深い森に覆われ緑の苔がたくさん自生して綺麗

参道は整備され、歩きやすく

岩に自生する苔が綺麗。

七宝瀧寺の山門となっている瑞龍門

七宝瀧寺の山門となっている

瑞龍門を通過。

静かに流れる犬鳴川に架かる神宝橋を渡り、先へ進む七宝瀧寺の参道

静かに流れる犬鳴川に架かる

神宝橋を渡り、先へ進む。

しばらく歩くと見えてくる紅葉をしていた七宝瀧寺の虚空蔵菩薩殿

しばらく歩くと見えてくる

紅葉をした虚空蔵菩薩殿。

出世稲荷や九頭龍大神などこの辺りはたくさん建ち並ぶ七宝瀧寺の参道

出世稲荷や九頭龍大神を始め

神様がたくさん祀られる場所。

七宝瀧寺の参道は歩きやすく、周りに立つ様々な祠や塔

この後も参道は歩きやすく

周りに立つ様々な祠や塔。

観音堂が見えてくると七宝瀧寺に到着

観音堂が見えてくると

七宝瀧寺に到着。

コメント

犬鳴山温泉から七宝瀧寺まで山の中を歩く参道。

参道入口から七宝瀧寺まで高低差80m、距離1500m、時間にして30~45分となっています。

参道と言っても木々に覆われる山の中にあるため、登山道とも言えるような道となっています。急坂はなく、整備された参道なのでハイキング気分で登れ、途中には滝や山門など見学スポットも点在しています。

車で一気にお寺まで行くこともできますが、大阪ではなかなかお目にかかれない大自然の広がる散策路なので、是非、歩いて行ってみてください。