神戸異人館の観光ガイド

外国人建築家によって設計された異国情緒あふれる洋館の人気エリア

パソコン版・神戸異人館を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・神戸異人館を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

山手八番館

明治の終わりに建築された特徴的な三連式塔屋の建物

明治の終わりに建築された特徴的な三連式塔屋の山手八番館

写真

はクリックすると拡大表示できます
入口から異国情緒あふれる神戸異人館の山手八番館

玄関から異国情緒あふれる

山手八番館

神戸異人館にあり、座って願い事をすると叶うと言われている山手八番館の有名な「サタンの椅子」

イスに座り、願い事をすると叶うと

言われている有名な「サタンの椅子」

山手八番館の館内には、ロダンの彫刻を始め、仏像などを展示

館内には、ロダンの彫刻を始め、

仏像などを展示。

神戸の町並みや海も見渡せる神戸異人館の山手八番館

神戸の町並みや海も見渡せる

2階の展望ルーム。

コメント

大正時代にサンセン氏の自宅として建設された山手八番館。入館は有料です。

山手八番館で有名なのが、写真も掲載した「サタンの椅子」。悪魔のような名前が付いていますが、イスに座って願い事をすると、その願いが叶うと言われています。向かって、男性が左側、女性が右側。実際に願いが叶った人からの手紙も届いているそうです。

館内スタッフの人も親切で、いろいろと話をしてくれたり、記念写真も進んで撮ってもらえました。