神戸異人館の観光ガイド

外国人建築家が設計した洋館が建ち並ぶ人気の観光スポット

パソコン版・神戸異人館を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・神戸異人館を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

坂の上の異人館

神戸異人館の中で唯一の東洋建築で建てられている旧チン邸

神戸異人館の中で唯一の東洋建築を取り入れた旧チン邸となっている坂の上の異人館

写真

はクリックすると拡大表示できます
オリエンタルの雰囲気が漂う、坂の上の異人館

オリエンタルの雰囲気が漂う

坂の上の異人館。

家具を始め、置物に至るまで中国の美術品を多数展示する坂の上の異人館

家具を始め、置物に至るまで

中国の美術品を展示。

玉の扉が取り付けられ、大理石を使用した重厚感のあるバスルーム

玉の扉が取り付けられ

大理石を使用したバスルーム。

手すりの一部が壁に埋め込まれた純白の美しい階段の坂の上の異人館

手すりの一部が壁に埋め込まれた

純白の美しい階段。

坂の上の異人館で、天井から吊り下げられているレトロ感の漂う電球

天井から吊り下げられている

レトロ感の漂う電球。

パワースポットとして注目されている口を開いた狛犬のある坂の上の異人館

パワースポットとして注目される

口を開けた狛犬。

コメント

数多くある異人館は西洋建築で建てられていて、その中で唯一、東洋建築となっている「坂の上の異人館」。入館は有料です。

1940年、南京の親日政府樹立に伴い、中国領事館として使用されていたこともあります。

中国一色の雰囲気で、異国情緒あふれるという言葉のよく似合う建物で中国の伝統美術品も多数見ることができます。

写真を掲載した狛犬は、願い事をしながら、その間を通り抜けると願いが叶うと言われていて、パワースポットとして注目されています。