神戸異人館の観光ガイド

外国人建築家が設計した洋館が建ち並ぶ人気の観光スポット

パソコン版・神戸異人館を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・神戸異人館を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

風見鶏の館

レンガ造りが特徴となっているドイツ人貿易商トーマス氏の旧邸

レンガ造りが特徴となっているドイツ人貿易商トーマス氏の邸宅だった風見鶏の館

写真

はクリックすると拡大表示できます
ドイツの伝統建築で建てられている風見鶏の館

ドイツの伝統建築で建てられている

風見鶏の館。

風見鶏の館の応接室に飾られていたトーマス夫妻の写真

1階の応接室に飾られていた

トーマス夫妻の写真。

壁やドアをドイツ城に見立てた木製飾りが施されている風見鶏の館の食堂

壁やドアをドイツ城に見立てた

木製飾りが施されている食堂。

氷をセットしてワインなどを冷やしていた戸棚のある風見鶏の館

氷をセットして

ワインなどを冷やしていた戸棚。

五面窓や天井に遊び心が取り入れている風見鶏の館の書斎

突き出した五面窓や傘天井など

遊び心が取り入れられた書斎。

スマホが置ける撮影台まである風見鶏の館の記念写真コーナー

スマホが置ける撮影台まである

記念写真コーナー。

コメント

100年前にドイツ人の貿易商が建てた邸宅で、その名前から旧トーマス住宅とも呼ばれている「風見鶏の館」。入館は有料です。

屋根の上に魔除けの「風見鶏」が付けられていることから名付けられていて、現存する神戸異人館の中で唯一のレンガ造りで国の重要文化財に指定されています。

室内は随所にドイツの伝統様式が取り込まれていて重厚な雰囲気が伝わってきます。

写真も掲載した食堂では、ドアを塔に、壁を城壁のように装飾し、ドイツ城をイメージさせる館風造りが特徴となっています。

なお、「萌黄の館」との共通割引券も販売しているので、詳しくは「異人館の共通割引券」をクリックして見て下さい。