芦屋ロックガーデンの登山ガイド

野生のイノシシが出ることでも有名なロッククライミングの発祥地

パソコン版・芦屋ロックガーデンを紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・芦屋ロックガーデンを紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

六甲山の登山道

芦屋ロックガーデンから六甲山最高峰を目指す登山コース

芦屋ロックガーデンから六甲山最高峰を目指す登山コース

写真

はクリックすると拡大表示できます
六甲山の最高峰を目指し、芦屋ロックガーデンの風吹岩から登山スタート

ロックガーデンの風吹岩。ここから

六甲山を目指して、登山開始→

スタート直後は、緩やかな道が続く、六甲山のハイキングコース

スタート直後は

緩やかな道の続く登山コース。

六甲山の登山道は、しばらく歩くと道路に突き当たり、ゴルフ場の芦屋カンツリー倶楽部

しばらく歩くと道路に突き当たり

ゴルフ場の芦屋カンツリー倶楽部。

六甲山の登山道はゴルフ場に沿って歩いていると出てくる水場

ゴルフ場に沿って歩いていると

出てくる水場。

しばらく進むと分岐点となっている雨が峠を通過する六甲山登山コース

さらに進むと分岐点となっている

「雨が峠」を通過。

雨が峠からは「東おたふく山」経由で六甲山を目指して進む六甲山の登山道

雨が峠から「東おたふく山」経由で

六甲山を目指して進む。

標高697mの東おたふく山から眺める大阪方向と生駒山

標高697mの東おたふく山に到着。

山頂から眺める大阪方向と生駒山。

登山コースから、目の前に見えてきた六甲山の山頂

さらに進むと見えてきた

六甲山の山頂。

一端、下ってから上り坂となり、30分ほど続くキツイ急坂

一端、下ってから上り坂となり

30分ほど続く急坂。

六甲山登山道を制覇して最後の広いスペースのある六甲山の山頂に到着

そして、広いスペースのある

六甲山の山頂に到着。

コメント

芦屋ロックガーデンの風吹岩から標高931mの六甲山を目指す登山コース。

風吹岩から六甲山頂まで、高低差494m、距離4500m、2時間~2時間30分の登山コースとなっています。

このコースは整備もされていて歩きやすく、ハイキング気分で楽しめる登山道で、山頂直下の急坂は少々キツイですが、終始、木々に覆われる自然満喫コースとなっています。

さらに、六甲山から有馬温泉まで続く登山道もあり、こちらは「魚屋道」とも呼ばれ、距離2km、1時間ほどのコースで、登山後に有馬温泉に入ることもできます。

この日の登山は芦屋川駅をスタートし、ロックガーデン・六甲山を経由し、有馬温泉まで行って「金の湯」に入浴して帰りました。