姫路の観光ガイド

世界遺産の姫路城を中心に歴史と文化の広がる兵庫県第二位の都市

パソコン版・姫路を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・姫路を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

平成の大修理

45年ぶりの大修理を終え、築城当時の白い姿がよみがえった白鷺城

45年ぶりの大修理を終え、築城当時の白い姿がよみがえった姫路城

写真

はクリックすると拡大表示できます
平成の大修理が行われた期間中は建屋カバーに覆われる姫路城天守閣

平成の大修理が行われた期間中

建屋カバーに覆われる天守閣。

「天空の白鷺」と呼び、平成の大修理は一般公開それた姫路城

「天空の白鷺」と呼び、

修理の様子は展望室から一般公開。

エレベータで8階相当まで上がり、壁や屋根瓦の修理工程を解説する平成の大修理

エレベータで8階相当まで上がり、

壁や屋根瓦の修理工程を見学。

平成の大修理の展望室から眺める入城待ちで行列ができている光景

修理の展望室から眺める

入城待ちで行列ができている光景。

平成の大修理の前に撮った姫路城の天守閣

平成の大修理の前に撮った

姫路城の天守閣。

平成の大修理が終わり、真っ白な姫路城の天守閣

平成の大修理が終わり、

真っ白な天守閣。

天守閣最上階から眺める修理前の屋根瓦

天守閣最上階から眺める

修理前の屋根瓦。

平成の大修理が終わった美しい漆喰の屋根瓦とシャチホコ

平成の大修理が終わった

美しい漆喰の屋根瓦とシャチホコ。

コメント

昭和の大修理から45年が過ぎて、2009年から5年の歳月と総工費24億円をかけて行われた平成の大修理。

平成の大修理が行われた期間中は天守閣に入ることは出来なくなり、代わりにエレベータで上り、展望室のガラス越しに修理作業の一般公開が行われました。掲載した写真は2014年1月の最終日近くだったため、行列は3時間待ちとなっていました。

大修理が終わり、2015年3月には一般公開が始まり、あまりに白いことから「白鷺城」に引っかけて、「白すぎ城」と言われるほどのインパクトがありました。