東山の観光ガイド

歴史ある寺社や風情ある街並みが人気の京都を代表する観光名所

パソコン版・東山を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・東山を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

坂本龍馬の墓

明治維新の志士を始め、土佐が生んだ坂本龍馬の眠る墓

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
京都市内が見渡せる京都霊山護国神社に立てられている、土佐が生んだ幕末の志士・坂本龍馬の墓の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
坂本龍馬の墓がある京都霊山護国神社

坂本龍馬の眠る墓がある

京都霊山護国神社。

幕末の動乱で命を落とした志士の墓が建ち並ぶ京都霊山護国神社

幕末の動乱期に活躍した

維新の志士を祀っている場所。

ひっそりとした山の中にある坂本龍馬の墓

ひっそりとした山の中に立つ

坂本龍馬の墓。

お墓は2つ立てられていて、坂本龍馬と中岡慎太郎

お墓は2つ立てられていて

坂本龍馬(左側)と中岡慎太郎(右側)

遠くを見つめるように立つ、坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像

遠くを見つめるように立つ

坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像。

山の一番上にあるのちに木戸孝允へ改名した、桂小五郎の墓

山の一番上にある桂小五郎の墓。

(のちに木戸孝允へ改名)

坂本龍馬の墓のある場所は山の中にあるため、展望台からは京都市内を一望

お墓は山の中にあるため

展望台からは京都市内を一望。

坂本龍馬の墓の近くにある幕末や明治維新に関する資料を展示する入館有料の霊山歴史館

幕末や明治維新の資料を展示する

霊山歴史館(入館有料)

コメント

京都市内が見渡せる静かな山の中に立てられている坂本龍馬の墓。参拝には拝観料が必要になります。

薩長連合を成功させ、海援隊を組織し、新しい時代を構想していた坂本龍馬でしたが、1867年、京都河原町の近江屋にいたところを中岡慎太郎ともども暗殺されました。

明治維新の誕生に力を尽くした志士を祀るために1868年に京都霊山護国神社が創建され、明治維新史跡「旧霊山官修墳墓」として坂本龍馬を始め、1356柱の御霊が眠っています。

併設するように幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」があり、幕末・明治維新の歴史資料を展示する国内唯一の博物館で、龍馬暗殺に使用されたと伝わる刀や坂本龍馬直筆の手紙など貴重な資料を見ることができます。