嵐山の観光ガイド

風情ある景色の中に多彩な観光スポットが点在する人気の景勝地

パソコン版・嵐山を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・嵐山を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

天龍寺

1339年創建、世界文化遺産に登録されているお寺

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
1339年創建、世界文化遺産に登録されている庭園の美しい天龍寺の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
臨済宗天龍寺派の大本山となる京都嵐山の天龍寺

臨済宗天龍寺派の大本山となる

天龍寺。

京都嵐山の天龍寺にある、国の史跡・特別名勝に指定される本堂前の曹源池庭園

国の史跡・特別名勝に指定される

本堂前の曹源池庭園。

嵐山の景色を庭に取り入れている回遊式庭園で有名な京都嵐山の天龍寺

嵐山の景色を庭に取り入れている

回遊式庭園。

木々の間に石や苔を配置して保津川を再現した庭が見られる京都嵐山の天龍寺

木々の間に石や苔を配置して

保津川を再現した庭。

美しい庭園をゆっくりと眺められる天龍寺本堂の特等席

美しい庭園をゆっくりと眺められる

本堂の縁側は特等席。

国の重要文化財に指定される釈迦如来像が安置される嵐山の天龍寺の本堂

国の重要文化財に指定される

釈迦如来坐像が安置される本堂。

開祖・達磨大師の姿を描いている達磨図(だるまず)がユニークな京都嵐山の天龍寺

開祖・達磨大師の姿を描いている

達磨図(だるまず)

秋には紅葉の名所としてたくさんの人が訪れる天龍寺

秋には紅葉の名所として

たくさんの人が訪れる天龍寺。

コメント

1339年、足利尊氏が後醍醐天皇の冥福を祈るために創建した天龍寺。庭園・本堂・法堂の参拝はそれぞれに拝観料が必要になります。

1994年に「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されました。

国の史跡・特別名勝に指定される曹源池庭園は、手前に白砂が敷かれ、奥には石や木々が配置されていて、広い池は奥行感もあるため、美しいだけでなく雄大さも伝わってきます。特に秋の紅葉シーズンは、晴れて風がないと池に映り込む紅葉が見られます。

写真は掲載していませんが、法堂の天井には直径9mの「雲龍図」が描かれていて、どこから見ても龍がこちらを睨んでいる迫力のある光景を見学できます。