嵐山の観光ガイド

風情ある景色の中に多彩な観光スポットが点在する人気の景勝地

パソコン版・嵐山を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・嵐山を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

嵐山鵜飼

かがり火を頼りに鵜が水中に潜ってアユを捕まえる夏の風物詩

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
かがり火を頼りに鵜が水中のアユを捕まえる夏の風物詩となっている嵐山鵜飼の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
渡月橋の上流に乗り場のある嵐山鵜飼

渡月橋の上流で行われている

嵐山鵜飼。

カゴから鵜を取り出し、手綱を取り付けて準備を行う嵐山鵜飼の鵜匠

カゴから鵜を取り出し

手綱を取り付けて準備を行う鵜匠。

嵐山鵜飼の船は比較的大きく20人ほどが乗れる見物船

見物するための船は比較的大きく

20人ほどが乗れる座敷船。

鵜飼いが始まり、見物船の前を通り過ぎる鵜舟

鵜飼いが始まり

見物船の前を通り過ぎる鵜舟。

鵜は手綱で鵜匠につながれていて水中に潜り、アユを探す光景

鵜は手綱で鵜匠につながれていて

水中に潜り、アユを探す光景。

かがり火が水中を照らし、鱗に光が反射し鵜が捕まえる漁法の嵐山鵜飼

かがり火が水中を照らし

鱗に光が反射し鵜が捕まえる漁法。

嵐山鵜飼でタイミングが良いと見られる口にアユをくわえて現れる鵜

タイミングが良いと見られる

アユを口にくわえて現れる鵜。

鵜飼いの途中には屋台船が近づき、みたらし団子やイカ焼きなどを販売している嵐山鵜飼

鵜飼いの途中には屋台船が来て

みたらし団子やイカ焼き等を販売。

コメント

千年の歴史があり、嵐山の夏の風物詩となっている「嵐山鵜飼」。乗船は有料です。

渡月橋の上流に乗り場があり、出航すると船は川の中央で一列に並び、その目の前を小船に乗った鵜匠が通り過ぎ、鵜飼いを見ます。

船との距離は10mほど離れていますが、かがり火が明るいため、水中に潜りアユを探す鵜が良く見えます。

タイミングが良いと大きなアユを口にくわえて水中から現れ、その光景に観光客の中からも歓声が上がっていました。

乗船時間は1時間あるので、夜景を眺めたり、屋台船の飲み物を買ったり、夜風の吹く中、ゆったりと過ごせます。