七条の観光ガイド

三十三間堂を始めとする歴史的建造物の残る名所旧跡の町

パソコン版・京都七条を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・京都七条を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

豊国廟

阿弥陀ヶ峰の中腹に造られた豊臣秀吉の墓所

阿弥陀ヶ峰に造られた豊臣秀吉の豊国廟

写真

はクリックすると拡大表示できます
五輪石塔が建てられている京都七条の豊国廟

五輪石塔が建てられている

豊国廟。

山の上にある京都の豊国廟へ向かうには、長い階段を登る必要があり、ツライ石段参道となっています

山の上にある豊国廟へ向かう、

長い階段の続く、石段の参道。

コメント

1598年、亡くなった秀吉の遺命により、ここ阿弥陀ヶ峰の中腹に築かれた、豊臣秀吉のお墓・豊国廟(ほうこくびょう)。参拝に拝観料は必要ありません。

葬られた後、豊臣氏の滅亡と共に長い間、荒れ果てた状態が続きましたが、1880年、綺麗に再建され、現在のような姿になりました。山の上にあるため、掲載した写真のような長い長い階段を登って行く必要があり、石段の数は400段にもなります。