宇治の観光ガイド

平等院を中心に様々な観光スポットが集まる源氏物語ゆかりの地

パソコン版・宇治を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・宇治を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

宇治川の鵜飼

平安時代から行われている長い歴史をもつ宇治川の夏の風物詩

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
平安時代から行われている長い歴史をもつ宇治川の夏の風物詩となっている鵜飼の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
屋形船から伝統漁法を見物する宇治川の鵜飼

屋形船に乗って伝統漁法を見物する

宇治川の鵜飼。

屋形船は20名ほどが乗船でき、窓もないため、開放感ある眺めの宇治川の鵜飼

屋形船は20名ほどが乗船でき

窓もないため、開放感のある眺め。

宇治川の鵜飼は、川岸に沿って何隻も屋形船が並び、鵜飼いの開始を待つ光景

川岸に沿って何隻も屋形船が並び

鵜飼いの開始を待つ光景。

宇治川の鵜飼いが始まり、勢い良くかがり火が燃える鵜舟

鵜飼いが始まり

勢い良く、かがり火が燃える鵜舟。

鵜は一羽ずつ手縄でつながれていて、鵜匠の巧みな手綱さばきは必見

鵜は一羽ずつ手縄でつながれていて

鵜匠の巧みな手綱さばきは必見。

宇治川の鵜飼で見ることのできる、かがり火の灯りの下で飛び出してくる鮎を捕まえる鵜

かがり火の灯りの下で

飛び出してくる鮎を捕まえる鵜。

タイミングが良いと見られる屋形船の目の前を泳ぐ姿が見られる宇治川鵜飼

タイミングが良いと見られる

屋形船の目の前を泳ぐ姿。

伝統的な衣装となっている風折烏帽子と腰蓑を身につける宇治川鵜飼の鵜匠

伝統的な衣装となっている

風折烏帽子と腰蓑を身につける鵜匠。

コメント

宇治の伝統漁法であり、夏の風物詩となっている宇治川の鵜飼。乗船は有料です。

国内初の人工孵化で誕生した海鵜や女性鵜匠が活躍していることでも有名になっています。

1時間30分ほどの遊覧コースとなっていて、屋形船に乗り込むと日が暮れるまでのんびりと待ち、その後、鵜匠から説明があり、鵜飼いが始まります。

鵜舟との距離は5~10mほど離れていますが、かがり火が明るいため、鵜が泳いでいる姿や鮎をくわえて出てくるところを見ることができます。

乗り場は宇治公園の喜撰橋のところにあり、ここでチケットが販売されていて、乗船時間の1時間ほど前から購入できます。繁忙期の週末などは完売もあるため、早めに行って並んだ方が良いと思います。