彦根の観光ガイド

国宝に指定される彦根城を中心に栄えた歴史文化の残る城下町

パソコン版・彦根を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・彦根を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

彦根城「天守閣」

1607年に完成した築城当時の姿を今に残す国宝天守

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
1607年に完成した築城当時の姿を今に残す国宝天守となっている彦根城「天守閣」の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
美しい破風が特徴となっている彦根城の天守閣

美しい破風が特徴となっている

彦根城の天守閣。

花頭窓や廻縁が施されている三層三階の彦根城の天守閣

花頭窓や廻縁が施されている

三層三階の天守閣。

築400年の彦根城天守閣は現存する木造天守として貴重な天守

築400年、現存する木造天守として

貴重な天守内部の様子。

曲線を描く美しい梁が使用されている天井の木組みは必見となっている彦根城の天守閣

曲線を描く美しい梁が使用される

天井の木組みは必見。

外から見えないように板がはめられ隠している彦根城の天守閣にある鉄砲狭間

外から見えないように

板がはめられ隠している鉄砲狭間。

各階を移動する階段は垂直に近く、経験したことのない角度に唖然とする彦根城の天守閣

各階を移動する階段は垂直に近く

経験したことのないような角度。

360度の景色が眺められる彦根城の天守閣最上階

360度の景色が眺められる

天守閣の最上階。

彦根城天守閣の最上階の屋根裏を利用している隠し部屋

切妻破風の屋根裏を利用している

最上階の隠し部屋。

彦根城の天守閣は高さがあるため眺めが良く、琵琶湖が一望できる展望

天守閣は高さがあるため眺めが良く

琵琶湖も見える展望。

彦根城から20km先の県境にそびえ立つ、日本百名山の伊吹山

20km先の県境にそびえ立つ

日本百名山の伊吹山。

コメント

徳川家康が関ヶ原の戦いのあと命じて、井伊直継が築城した彦根城。城内の見学は有料です。

築400年の歴史ある天守閣は、全国にある現存天守12城の一つで、特に姫路城・松本城・松江城・犬山城を含む国宝五天守と呼ばれています。

そのような貴重な天守ですが、明治時代に廃城令で全国の城が取り壊される中、大隈重信が訪れ、その美しさを天皇に奏上し、解体を免れたと言われています。

通し柱のない構造・天井の木組み・隠し部屋・82カ所の狭間・花頭窓などの建築様式を始め、築城当時の姿を見ることができます。