彦根の観光ガイド

国宝に指定される彦根城を中心に栄えた歴史文化の残る城下町

パソコン版・彦根を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・彦根を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

玄宮園

1677年、井伊直興によって造られた大きな池が特徴の庭園

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
1677年、井伊直興によって造られた大きな池が特徴の庭園となっている玄宮園の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
国の名勝に指定されている彦根の玄宮園

国の名勝に指定されている

玄宮園。

大きな池に木や石を配置して近江八景を模して造られた彦根の玄宮園

大きな池に木や石を配置して

近江八景を模して造られた庭園。

池には橋が架けられ、景色を眺めながら散策が可能な彦根の玄宮園

池には橋が架けられ

景色を眺めながら歩ける散策路。

彦根の玄宮園から目の前に見ることのできる彦根城の天守閣

目の前に見ることのできる

彦根城の天守閣。

彦根の玄宮園では、発掘調査でアゼ跡が見つかり、復元して実際に稲を育てている水田

発掘調査でアゼ跡が見つかり

復元して毎年稲を育てている水田。

彦根の玄宮園にはベンチも用意されていてのんびりと景色を眺められる庭園

園内にはベンチも用意されていて

のんびりと景色を眺められる庭園。

かつて藩主が客をもてなしていた客殿の鳳翔台がある彦根玄宮園

かつて藩主が客をもてなしていた

客殿の鳳翔台。

鳳翔台は茶室となっていて、お菓子付きの抹茶セットで一服

鳳翔台は茶室となっていて

お菓子付きの抹茶セットで一服。

コメント

天守閣のお膝元となり、近江八景をイメージして造られた回遊式庭園「玄宮園」。入園は有料です。

大きな池を琵琶湖に見立て大小4つの中島を築き、9つの橋が架けられていて、四季折々の景色を眺めながら散策ができます。

玄宮園は単独チケットも販売していますが、彦根城の入場料にも含まれていますので、お城を見たあとは忘れないように玄宮園にも立ち寄りましょう。