大津の観光ガイド

琵琶湖の南岸に位置し、陸上と水上交通の要衝として繁栄した町

パソコン版・大津を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・大津を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

琵琶湖疏水

桜の名所として有名な琵琶湖から京都市内へ引かれた水路

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
桜の名所として有名な琵琶湖から京都市内へ引かれた水路の琵琶湖疏水の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
京都まで続く水路の両岸に咲く桜が綺麗な琵琶湖疏水

細い水路の両側に桜が咲く

琵琶湖疏水。

琵琶湖疏水の入口で、トンネルの遙か先は京都市内

こちらが琵琶湖疏水の入口。

トンネルの遙か先は京都市内。

100年前の明治時代に造られた物資の運搬や水力発電として利用した琵琶湖疏水

100年前の明治時代に造られた

物資の運搬や水力発電として利用。

琵琶湖疏水は大津の観光名所となっているため、記念写真を撮る姿も多い場所

大津の観光名所となっているため、

記念写真を撮る姿も多い場所。

コメント

1885年に着工し、琵琶湖から京都市内までトンネルを掘ったり、水路を建設したり、距離7.4kmの琵琶湖疏水(びわこそすい)

水源の確保、水力発電、輸送など様々な分野で利用され、その取水口となっている場所。水路が流れているだけで、特に見どころはありませんが、春には桜がたくさん咲いて綺麗です。

また、2015年にはトンネルの中を京都市内まで小型ボートで通り抜ける琵琶湖疏水クルーズの試験運航も行われました。今後、期待の観光名所になれるか注目です。