びわ湖バレイの観光・登山ガイド

2016年に展望施設がオープンし、一躍注目スポットとなった高原

パソコン版・びわ湖バレイを紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・びわ湖バレイを紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(キタダカ道)前半

びわ湖バレイの打見山を経由して蓬莱山を目指す登山コース

打見山を経由して蓬莱山を目指す登山コースの登山道(キタダカ道)

写真

はクリックすると拡大表示できます
11番駐車場にある登山口から蓬莱山頂を目指し、登山開始

11番駐車場にある登山口。

ここから山頂を目指し、登山開始→

スタート直後は平坦な林道を進む蓬莱山のキタダカ道コース

スタート直後は

平坦な林道を進む楽々コース。

30分ほど歩くと道幅が狭くなり、本格的な登山道に突入する蓬莱山のキタダカ道

30分ほど歩くと道幅が狭くなり

本格的な登山道へ突入。

5月に訪れたため、針葉樹の若葉が綺麗な緑色

5月に訪れたため

針葉樹の若葉が綺麗な緑色。

周りは深い森に覆われ、杉林の中を真っ直ぐ進む蓬莱山キタダカ道の登山道

周りは深い森に覆われ

杉林の中を真っ直ぐ進む登山道。

蓬莱山のキタダカ道の脇で力が良く立っている緑のコケに覆われる木

自然豊かな森の中で見られる

緑のコケに覆われる木。

蓬莱山のキタダカ道で最大の巨木となる天狗杉

このコースで最大の巨木となる

天狗杉。

蓬莱山の登山道でたくさん咲いていたイワカガミ

標高が上がるに連れて

多く咲いていたイワカガミ。

台風によって倒された木が横たわる蓬莱山キタダカ道の倒木エリア

台風によって倒された木が横たわる

倒木エリアを通過。

倒木を避けるように進む蓬莱山のキタダカ道の登山道

いたる所に倒木のある登山道。

【登山道(キタダカ道)後半へ続く】

コメント

ロープウェイ山ろく駅から蓬莱山を目指す登山コースのキタダカ道。

山頂まで、高低差900m、距離5000m、時間にして2時間30分~3時間の登山コースとなっています。

スタート直後から深い森の中を進むことになり、急坂は少なく、特に前半は展望のない単調なルートが天狗杉まで続きます。

登山口は11番駐車場の奥にありますが、「11」「11A」「11B」「11C」と4カ所に分かれていて、その中の「11」看板の出ているところになります。

志賀駅からバスを利用した場合、ロープウェイ乗り場で降車すると、そこから道路を5分ほど下ったところに11番駐車場があります。

蓬莱山の定番登山道だった「金ピラ峠コース」が台風被害で閉鎖状態のため、こちらの「キタダカ道」が定番コースになりそうです。