竹生島の観光ガイド

周囲2km、神が住むと言われている琵琶湖に浮かぶ神秘的な島

パソコン版・竹生島を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・竹生島を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

都久夫須麻神社

竹生島神社とも呼ばれ、四柱の神様を祀っている神社

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
竹生島神社とも呼ばれ、四柱の神様をまつっている都久夫須麻神社の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
竹生島の観光スポットとなっている都久夫須麻神社

竹生島の観光スポットとなっている

都久夫須麻神社。

豊臣秀吉が神殿として寄進した国宝に指定される都久夫須麻神社の本殿

豊臣秀吉が神殿として寄進した

国宝に指定される本殿。

展望スポットにもなっている都久夫須麻神社の竜神拝所

竹生島の絶景スポットになっている

竜神拝所。

竜神拝所の先には鳥居が立ち、青い琵琶湖を一望できる展望台となっている都久夫須麻神社

竜神拝所の先には鳥居が立ち

青い琵琶湖を一望できる展望台。

竜神拝所の名物として親しまれている、都久夫須麻神社のかわらけ投げ

竜神拝所の名物として親しまれている

かわらけ投げ。

都久夫須麻神社のかわらけ投げは、願い事を書いた器を投げて鳥居をくぐらす願掛け

かわらけ投げは、願い事を書いた

器を投げて鳥居をくぐらす願掛け。

コメント

竹生島を造ったと伝わる浅井姫命を始め、4柱をまつる都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)。参拝には拝観料(入島料)が必要になります。

国宝に指定されている本殿は、豊臣秀吉が伏見城の日暮御殿を神殿として寄進した建物で、室内には狩野永徳や狩野光信の襖絵など豪華な装飾が施されています。

竜神拝所の「かわらけ投げ」は、2枚セットのお皿を購入し、片方に名前、残る一枚に願い事を書き込み、鳥居へ向かって投げ、間をくぐり抜けると願いが叶うと言われています。