斑鳩の観光ガイド

法隆寺を中心に世界遺産に登録されている聖徳太子ゆかりの地

パソコン版・斑鳩を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・斑鳩を紹介する観光ガイドの地図

地図の施設は右上の[MENU]から選択できます

法隆寺(東院伽藍)

739年建立、夢殿で有名になっている聖徳太子の斑鳩宮の跡地

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
739年建立、夢殿で有名になっている聖徳太子の斑鳩宮跡地の法隆寺東院伽藍の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
西院伽藍の東大門の先にある法隆寺の東院伽藍

広い境内の東側に位置している

法隆寺の東院伽藍。

法隆寺の東院伽藍にある直径11m大きな特徴の八角円堂の夢殿

直径11mの大きさがあり

八角形が特徴的な夢殿(国宝)

法隆寺夢殿の屋根の上に取り付けられている露盤宝珠

夢殿の屋根に取り付けられている

露盤宝珠。

夢殿の扉から安置されている救世観音を参拝できる法隆寺の東院伽藍

夢殿の扉から安置されている

救世観音像を参拝。

聖徳太子絵伝が室内に飾られている法隆寺東院伽藍の絵殿・舎利殿

聖徳太子絵伝が室内に飾られている

絵殿・舎利殿(重文)

1200年前に住宅として建てられた国宝・伝法堂のある法隆寺東院伽藍

1200年前に住宅として建てられた

伝法堂(国宝)

夢殿を囲うように造られている国指定重要文化財の回廊

夢殿を囲うように造られている

回廊(重文)

法隆寺の東院伽藍で中宮寺と刻まれた梵鐘が吊される国宝の鐘楼

中宮寺と刻まれた梵鐘が吊される

鐘楼(国宝)

コメント

聖徳太子没後、供養するために高僧行信によって創建された法隆寺の東院伽藍(とういんがらん)。参拝には拝観料が必要になります。

夢殿として有名になっている奈良時代の八角円堂には、聖徳太子の等身大とされる観音菩薩立像(救世観音)が安置されています。

救世観音像は国宝に指定されていて、普段は一般公開されてなく拝見できませんが、春秋に開催される特別開扉のときに見ることができます。