斑鳩の観光ガイド

法隆寺を中心に世界遺産に登録されている聖徳太子ゆかりの地

パソコン版・斑鳩を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・斑鳩を紹介する観光ガイドの地図

地図の施設は右上の[MENU]から選択できます

中宮寺

7世紀ころに創建された聖徳太子が母のために建立した寺

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
7世紀ころに創建された聖徳太子が母のために建立した中宮寺の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
大和三門跡寺院の一つになっている中宮寺

大和三門跡寺院の一つに数えられる

中宮寺。

2021年に改修され綺麗になった現代建築の中宮寺本堂

2021年に改修され綺麗になった

現代建築を取り入れた本堂。

コメント

創建当初は現在の位置から東へ離れた場所にあった中宮寺。参拝には拝観料が必要になります。

本堂に安置されている「菩薩半跏思惟像」は世界三大微笑像の一つに数えられ、国宝に指定されています。

聖徳太子の死後の世界を描いた「天寿国曼荼羅繍帳」は飛鳥時代の貴重な染織品で、こちらも国宝に指定されています。