高野山の観光ガイド

1200年前に弘法大師が開山した117の寺院からなる霊場

パソコン版・高野山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・高野山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

女人堂

女人禁制だった時代に高野山の入口に建てられた参籠所

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
女人禁制だった時代に高野山の入口に建てられた参籠所の女人堂の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
高野山へ入れない女性のために建てられた女人堂

高野山へ入れない女性のために

建てられた女人堂。

大日如来・弁財天・神変大菩薩が祀られている高野山の女人堂

大日如来・弁財天・神変大菩薩が

祀られているお堂。

大きな石碑が両脇に立つ高野山の女人堂すら先へ行けなかった現在の姿

両脇に大きな石碑が立ち

これより先へ入れなかった場所。

現在は登山コースとなっている、かつて女性たちの参道だった女人道のある高野山の女人堂

現在は登山道となっている

かつて女性が歩いた参道「女人道」

コメント

女人禁制が解かれる1872年まで高野山の中へ入れなかった女性のために設けられていた女人堂(にょにんどう)。参拝に拝観料は必要ありません。

かつて、高野山へは7つの入口があり、それぞれにお堂が建てられ、女性は離れたこの地から念仏や修行を行っていました。現在、残っているのは女人堂だけとなっています。

高野山の中心地から離れているので観光客は少なく、周りを木々に囲まれ、とても静寂な場所です。

この日は、到着した高野山駅で路線バスに乗って、女人堂で下車して参拝し、そのまま歩いて金剛峯寺方向へ向かいました。