大山の登山・観光ガイド

日本百名山の一つ、日本海沿岸に立つ中国地方で一番高い山

パソコン版・大山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・大山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

大山寺

山岳信仰の霊場として創建された大山の中腹に立つお寺

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
山岳信仰の霊場として1300年前に創建した大山の中腹に立つ大山寺の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
創建から1300年の歴史ある大山寺

創建から1300年の歴史ある

大山寺。

2017年7月に登録有形文化財となった大山寺の本堂

2017年7月に

登録有形文化財となった本堂。

国の重要文化財ら指定される大山寺の阿弥陀堂

国の重要文化財に指定される

阿弥陀堂。

重文の観音像四躰を始め、多数の仏像など展示する大山寺の霊宝閣

重文の観音像四躰を始め

仏像などを展示する霊宝閣。

大山寺へ真っ直ぐ延びる表参道

大山寺へ真っ直ぐ延びる

表参道。

暗夜行路で有名な志賀直哉ゆかりの地となっている大山寺

暗夜行路などで有名になっている

志賀直哉ゆかりの地。

コメント

中国三十三観音第二十九番、天台宗別格本山の大山寺。参拝には志納金の協力願いがあります。

大山の中腹に立ち、修行道場として栄えたお寺で、多いときには100あまりのお寺が、この周辺に建っていました。

国の重要文化財に指定される1552年築の阿弥陀堂は、少し離れた別の場所にあり、川を越えた西側で登山口付近です。

また、2018年5月、参道にお土産ショップ「大山参道市場」がオープンしました。