大山の登山・観光ガイド

日本百名山の一つ、日本海沿岸に立つ中国地方で一番高い山

パソコン版・大山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・大山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

大神山神社奥宮

大国主命をまつり、大山の中腹に立っている大神山神社の奥宮

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
本殿・幣殿・拝殿が国の重要文化財に指定され、大山の静かな森の中にたたずむ大神山神社奥宮の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
江戸時代の建築様式が残る大神山神社奥宮の神門

江戸時代の建築様式が残る

大神山神社奥宮の神門。

国の重要文化財に指定される権現造の大神山神社奥宮の本殿

国の重要文化財に指定される

権現造りの本殿。

頭をなでると健康になると言われる大神山神社奥宮の御神馬

頭をなでると

健康になると言われる御神馬。

自然石を敷き詰めた長さ700mある大神山神社奥宮の参道

全長700m

自然石を敷き詰めた参道。

コメント

大山寺と合わせて、大山の観光スポットとなっている大神山神社奥宮。参拝は自由ですが、建物内は拝観料が必要になります。

本殿・幣殿・拝殿・下山神社が国の重要文化財に指定されていて、長さ50mにもなる本殿は権現造りとして国内最大級と言われています。写真も掲載した自然石を敷きつめた参道も見どころの一つとなっています。

山の中にあるため、駐車場から少し離れていて、歩いて20分くらいかかります。