大山の登山・観光ガイド

日本百名山の一つ、日本海沿岸に立つ中国地方で一番高い山

パソコン版・大山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・大山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

元谷堰堤

屏風岩と呼ばれる大山の険しい北壁が一望できる谷

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
土砂災害防止のために砂防ダムが整備され、屏風岩と呼ばれる大山の険しい北壁が一望できる元谷堰堤の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
流出する土砂を食い止める工事が行われ、砂防ダムが設置される大山の元谷堰堤

流出する土砂を食い止める

砂防ダムが設置される元谷堰堤。

雨や雪解け水で河原になっていて開放感のある開けた場所となっている大山の元谷堰堤

雨や雪解け水で河原になっていて

開放感のある開けた場所。

元谷堰堤から目の前に広がる景色は圧巻で約2km連なる険しい大山の北壁

目の前に広がる景色は圧巻で

約2km連なる大山の北壁。

険しい北壁は現在でも崩落が発生している大山が見られる元谷堰堤

険しい北壁は

現在でも崩落が発生している山。

コメント

弥山の山頂から北側に位置する谷にある元谷堰堤。

広い河原の中に、土砂災害防止のために砂防ダムが整備されている場所ですが、目の前に大山北壁が眺められることから、展望スポットになっています。

大山の西側にある牧場「大山まきばみるくの里」から眺める大山は穏やかな姿をしていますが、元谷堰堤から見る大山は険しく想像を越える光景でした。同じ山で見る方向によってこれだけ山容が変わることに衝撃を受けました。

さらに、北壁は少しづつ崩壊していて、元谷堰堤では、それを直接知ることができます。河原に座って静かに山の方を見ていると、遠くの方から鈍い音が聞こえてきて、岩の崩落や落石があったことに気が付きます。何とも言えない衝撃的な音で、30分ほどで3回、小さな崩落がありました。