出雲の観光ガイド

出雲大社を中心に年間200万人が訪れる島根を代表する観光地

パソコン版・出雲を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・出雲を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

旧大社駅

国の重要文化財に指定されている廃止されたJR大社駅

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
国の重要文化財に指定される1990年に廃止された旧大社駅の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
純日本風の木造建築を取り入れ、1924年に改築された旧大社駅

純日本風の木造建築を取り入れ

1924年に改築された旧大社駅。

高い天井から照明が吊り下がり、ノスタルジックな空気が漂う出雲の旧大社駅

高い天井から照明が吊り下がり

ノスタルジックな空気が漂う駅舎。

ホームに通じる木製の改札と精算所のある出雲の旧大社駅

ホームに通じる木製の改札。

手前の窓は精算所。

出雲市行きの発車時刻が書かれた当時のままとなっている時刻表がある出雲の旧大社駅

出雲市行きの発車時刻が書かれた

時刻表も当時のまま保存。

ホームから線路へ下りて、記念写真も撮れる撮影スポットとなっている出雲の旧大社駅

ホームから線路へ下りて

記念写真も撮れる撮影スポット。

昭和17年製造のD51形蒸気機関車(デゴイチ)を展示している出雲の旧大社駅

1942年製造のデゴイチ

D51形蒸気機関車を展示。

コメント

1912年の開業から1990年のJR大社線の廃止まで、出雲大社参拝の玄関口として利用されていた旧大社駅。見学は自由です。

2004年には、国の重要文化財に指定されました。

多いときには4000人/日の利用者があり、当時の姿を残す駅舎は、柱・天井・屋根に至るまで大正ロマンを感じることのできる建物で、特に、キップ売り場・待合室・出札室は必見です。

駐車場もあるので、出雲大社の帰りに、是非、立ち寄ってみて下さい。オススメの観光スポットです。

このエントリーをはてなブックマークに追加