石見海浜公園の観光ガイド

海岸に沿って広がるレジャー施設が充実した全長5kmの総合公園

パソコン版・石見海浜公園を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・石見海浜公園を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

石見畳ヶ浦

地震活動によって形成された国の天然記念物に指定される海岸

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
地震活動によって1500万年前の地層が現れた国の天然記念物に指定される石見畳ヶ浦の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
地震によって陸地が隆起し、1500万年前の地層が現れた石見畳ヶ浦

地震によって陸地が隆起した

石見畳ヶ浦。

石見畳ヶ浦の海岸のいたる所で見られるノジュール(団塊)と呼ばれる岩

海岸のいたる所で見られる

ノジュール(団塊)と呼ばれる丸い岩。

周囲よりも堅い岩だったため、大きく残っている石見畳ヶ浦「馬の背」

周囲よりも堅い岩のため

大きく残っている「馬の背」

馬の背に登ると眺めも良く、表面に見られるゴブのような岩

馬の背に登ると眺めも良く

表面に見られるゴブのような岩。

石見畳ヶ浦は、日本海を象徴するような美しいエメラルドグリーンの海

日本海を象徴するような美しい

エメラルドグリーンの海。

潮だまりをのぞいてみると小魚やカニを発見

潮だまりをのぞいてみると

小魚やカニを発見。

石見畳ヶ浦の遊歩道にはトンネルも造られていて、賽の河原と呼ばれる洞窟

遊歩道にはトンネルも造られていて

賽の河原と呼ばれる洞窟。

石見畳ヶ浦の駐車場の横には保存処理されている1600万年前の地層

駐車場の横に展示されている

1600万年前の地層。

コメント

1872年に発生したM7.1の浜田地震によって、陸地が隆起し、その後、波による浸食で形成された石見畳ヶ浦。見学は自由です。

非常に貴重なことから国の天然記念物に指定されています。

遊歩道が整備されているので海岸線を歩きながら、自然散策ができます。写真も紹介した「馬の背」は高台になっているので、是非、登ってみて下さい。

また、駐車場から海岸まではトンネルを通り抜けていきますが、そこには石見畳ヶ浦の説明や写真が掲示してあるので、隆起や地層について学ぶこともできます。