しまなみ海道の観光ガイド

全長60km、6つの島に橋が架けられ、本州と四国を結ぶ架橋ルート

パソコン版・しまなみ海道を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・しまなみ海道を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

多々羅大橋

1999年完成、世界一の長さを誇る全長1480mの斜張橋

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
しまなみ海道にある1999年完成、世界一の長さを誇る全長1480mの斜張橋の多々羅大橋の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
高さ220mの主塔が特徴的なしまなみ海道の多々羅大橋

高さ220mの主塔が特徴的な

多々羅大橋。

しまなみ海道を車で通行時はケーブルが造り出す芸術的な多々羅大橋

車で通行時の様子。

白い主塔とケーブルが特徴的。

自動車道の隣に造られている展望の良い、多々羅大橋の自転車レーン

自動車道の隣に造られている

展望の良い、自転車レーン。

自転車で走ると、主塔の下にある多々羅大橋名物の鳴き龍

自転車で走ると、主塔の下にある

多々羅大橋名物の「鳴き龍」

橋の西側、大三島にある道の駅の多々羅しまなみ公園

橋の西側、大三島にある

道の駅「多々羅しまなみ公園」

橋の東側、生口島にある高速道路の瀬戸田PAからの多々羅大橋

橋の東側、生口島にある

高速道路の瀬戸田PAからの景色。

コメント

1999年に開通し、斜張橋としては世界一の長さを誇る全長1480mの多々羅大橋(たたらおおはし)

色々なタイプの橋が架かる、しまなみ海道で一番、好きなのが多々羅大橋です。特徴的な2本の白い主塔は、海面から高さ220mあり、これはビル55階に相当する高さ。自転車で通ったときは、主塔の下から見上げましたが、あまりの高さと大きさに驚いた記憶があります。

そして、自転車や徒歩で渡る場合、名物となっている「鳴き龍」が体験できます。鳴き龍とは、主塔の真下で大きな音を出すと、頭上の逆V字型となっている塔に音が反響して、龍が鳴いているように聞こえる現象。有名なところでは、日光東照宮の鳴龍があります。

これは、橋の設計とは無関係で、偶然の副産物だそうです。掲載した写真のように案内板と火の用心で使う拍子木が置いてあるので、力いっぱい叩いて、その余韻を聞いてみて下さい。

掲載しているパノラマ写真は、大三島にある多々羅総合公園の展望台から撮影しています。