しまなみ海道の観光ガイド

全長60km、6つの島に橋が架けられ、本州と四国を結ぶ架橋ルート

パソコン版・しまなみ海道を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・しまなみ海道を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

大三島橋

1979年完成、大三島と伯方島を結ぶ全長328mのアーチ橋

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
1979年完成、しまなみ海道の大三島と伯方島を結ぶ全長328mのアーチ橋の大三島橋の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
急流で有名な鼻栗瀬戸に架かるしまなみ海道の大三島橋

鼻栗瀬戸に架かる

大三島橋。

車から見た大三島橋はあっと言う間に通り抜ける距離

車から見た大三島橋。

あっと言う間に通り抜ける距離。

自動車道の隣にある大三島橋のパイク・自転車の専用レーン

自動車道の隣にある

パイク・自転車の専用レーン。

しまなみ海道の大三島橋から眺める急潮で有名な鼻栗瀬戸

橋の上から眺める

急潮で有名な「鼻栗瀬戸」

コメント

1979年に開通した、しまなみ海道の中で一番古く、一番距離の短い全長328mの大三島橋。

自動車道は片側一車線、自転車レーンは広く、その横には5mほど使われてないレーンもありました。