しまなみ海道の観光ガイド

全長60km、6つの島に橋が架けられ、本州と四国を結ぶ架橋ルート

パソコン版・しまなみ海道を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・しまなみ海道を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

白滝山

山頂に多くの石仏が立ち並ぶ、眺めが非常に良い展望スポット

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
山頂に多くの石仏が立ち並ぶ、眺めが非常に良い展望スポットとなっている白滝山の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
五百羅漢の石仏が造られている白滝山の山頂

五百羅漢の石仏が造られている

白滝山の山頂

瀬戸内海と島々が眺められる白滝山の展望台

瀬戸内海と島々が眺められる

標高227mの展望台。

白滝山から東方向に見える因島大橋

山頂から東方向に見える

因島大橋。

白滝山の眺めの良い場所に立つ鐘楼を叩くと遙か遠くまで鳴り響く、鐘の音

眺めの良い場所に立つ鐘楼。

遙か遠くまで鳴り響く、鐘の音。

コメント

1500年頃、村上水軍の村上吉充によって、観音堂が建てられ、その後、1830年に柏原伝六と弟子によって石仏が造られた白滝山。参拝に拝観料は必要ありません。

現在、700体にも及ぶ五百羅漢の石仏が並んでいて、少し異様な光景でもあります。しかし、景色の方は、大変素晴らしく、展望台からは360度で眺めることができます。

写真も掲載しましたが、眼下に田園風景の広がる高台に鐘楼が建っているため、絶景を眺めながら、鐘を鳴らし、遠くまで響く、その余韻を楽しむことが出来ます。