しまなみ海道の観光ガイド

全長60km、6つの島に橋が架けられ、本州と四国を結ぶ架橋ルート

パソコン版・しまなみ海道を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・しまなみ海道を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

「男たちの大和」映画ロケセット

映画「男たちの大和」の撮影で使われた実物大のロケセット見学

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
映画「男たちの大和」の撮影で使われた実物大のロケセット見学の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
2005年に公開された映画「男たちの大和」

2005年に公開された

映画「男たちの大和/YAMATO」

日立造船向島西工場に建造された原寸大の戦艦・大和

日立造船向島西工場に建造された

原寸大の戦艦・大和。

「男たちの大和」映画ロケセットでは艦橋は造られませんでしたが主砲や副砲は再現

艦橋は造られませんでしたが

主砲や副砲は再現。

大和の船首部分の1mはある菊の紋章が象徴的

大和の船首部分。

1mはある菊の紋章が象徴的。

重さ3000トン、世界最大の戦艦大和の46cm主砲

世界最大の46cm主砲。

重さは主砲だけで3000トン。

塗装でリアルに再現している戦艦大和の15.5cm副砲

塗装でリアルに再現している

15.5cm副砲。

「男たちの大和」映画ロケセットに造られた対空機銃や高射砲が並ぶ左舷

対空機銃や高射砲が並ぶ

左舷の様子。

映画「男たちの大和」で激しい戦闘シーンが繰り広げられていた三連装機銃

映画で激しい戦闘シーンが

繰り広げられた三連装機銃。

コメント

日立造船の工場跡地に総工費6億円をかて、映画「男たちの大和」の撮影で使用する戦艦大和の実物大セットが造られました。

撮影終了後、映画ロケセットとして一般公開が始まると、大変な話題となり、公開期間を延長することにまでなり、最終的に入場者数は100万人を超え、5月のGWには最大4時間待ちになったそうです。

実際に見学して、艦橋が造られなかったことは残念でしたが、全長263mの内、前方190mが再現され、第2主砲・第1副砲・高射砲・測距儀などが造られていました。

セットのため、木材などで組み立て、そこに塗装を施しているわけですが、かなりリアルで金属に見え、リベット一つ一つまで再現されていることには驚きました。