尾道の観光ガイド

映画のロケ地として有名な細い路地に情緒ある街並みが残る坂道の町

パソコン版・尾道を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・尾道を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

西国寺

僧・行基によって開かれたと伝わる、愛宕山の高台に立つお寺

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
僧・行基によって開かれたと伝わる、愛宕山の高台に立つ尾道の西国寺の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
真言宗醍醐派の大本山となる尾道の西国寺

真言宗醍醐派の大本山となる

西国寺。

2mの大ぞうりが吊される西国寺の仁王門

2mの「大ぞうり」が吊される

仁王門。

国の重要文化財に指定される尾道西国寺の金堂

国の重要文化財に指定される

金堂。

足利義教によって建てられた重要文化財に指定される西国寺の三重塔

足利義教によって建てられた

重要文化財の三重塔。

西国寺の境内にある子宝に恵まれると言われている子授け地蔵

子宝に恵まれると言われている

子授け地蔵。

今から1200年前、行基が建立した尾道の西国寺

1200年前に行基が建立した

西国寺について。

コメント

尾道の街並みが見渡せる小高い山の上にある、729年に創建された西国寺。参拝に拝観料は必要ありません。

大草履のある仁王門を通り過ぎ、108段の石段を登れば、金堂・三重塔・大師堂・不動堂などの建物が見えてきます。金堂は1386年に立てられ、三重塔は1429年の建立となっています。