宮島の観光ガイド

日本三景の一つ、年間400万人が訪れる日本を代表する景勝地

パソコン版・宮島を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・宮島を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

史跡巡り

弥山の山頂に点在するお堂や巨石を巡る散策コース

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
弥山の山頂に点在するお堂や巨石を巡る散策コースとなっている史跡巡りの360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
登山道を登りながら散策できる弥山の史跡巡り

登山道を登りながら散策できる

弥山の史跡巡り。

弥山の山頂付近にはお堂が立ち、弘法大師修行の地と言われる場所

山頂付近にはお堂が立ち

弘法大師修行の地と伝わる場所。

弘法大師が開基したと言われる弥山本堂

弘法大師が開基したと言われる

弥山本堂。

石段の上に鎮座する日本で唯一、鬼の神様を祀る宮島の三鬼堂

日本で唯一、鬼の神様を祀る

三鬼堂。

弥山の史跡巡りで一番の見所となっている弘法大師ゆかりの霊火堂

史跡巡りで一番の見所となっている

霊火堂。

1200年間、燃え続けている霊火堂の消えずの火のある弥山の史跡巡り

1200年間、燃え続けている

霊火堂の「消えずの火」

弥山の消えずの火で沸かされたお湯は茶釜から飲むことが可能

消えずの火で沸かされたお湯は

茶釜から飲むことが可能。

弥山の山頂周辺は巨石が横たわり、観光スポットの一つ

山頂周辺は巨石も横たわり

観光スポットの一つ。

自然が創り出した巨石トンネルのくぐり岩のある弥山の史跡巡り

自然が造り出した巨石トンネルの

くぐり岩。

水が湧き出る不思議な巨石の干満岩を見ることの出来る弥山の史跡巡り

巨石の中から水が湧き出る不思議な

干満岩(矢印の穴)

コメント

弘法大師修行の地に立つお堂や巨石を歩いて散策できる弥山の史跡巡り。

宮島ロープウェイで山頂駅まで上り、そこから登山道を歩いて20~30分ほどのところに広がっていて、お堂が6ヵ所、巨石3ヵ所、弥山展望台と見て回って1時間ほどの散策コースとなっています。上り坂は、登山道や石段なので歩きやすい靴で出かけましょう。

写真も掲載しましたが、霊火堂は1200年以上、火を絶やすことなく燃え続けていて、平和記念公園にある「平和の灯」にもここの火が灯されています。堂内に入ると、大きな茶釜で火が焚かれていて、後ろに置かれた紙コップでいただくことができ、万病に効くとも言われています。しかし、煙が充満していて耐えられないほど目が痛く大変でした。

時間があれば是非、弥山に登って、史跡巡りをしてみて下さい。オススメします。