三次の観光ガイド

広島県の中央に位置し、観光スポットが点在する自然豊かな街

パソコン版・三次を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・三次を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

三次の鵜飼

灯りを頼りに鵜が川に潜って魚を捕まえる三次の夏の風物詩

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
灯りを頼りに鵜が川に潜って魚を捕まえる夏の風物詩となっている三次の鵜飼の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
遊覧船に乗って手軽に見学できる三次の鵜飼

遊覧船に乗って手軽に見学できる

三次の鵜飼。

鵜匠さんの準備する姿や鵜も間近で見られる開始前の三次の鵜飼

鵜匠さんの準備する姿や

鵜も間近で見られる開始前の光景。

中国四川省から贈られ、三次の鵜飼で長い間、人気となっていた白い鵜

中国四川省から贈られ

長い間、人気となっていた白い鵜。

三次の鵜飼遊覧船に乗り込み、スタートまでは夕焼けを眺めながら絶景クルーズ

遊覧船に乗り込み、開始までは

夕焼けを眺めながら絶景クルーズ。

周りも暗くなり、待ちにまった三次の鵜飼のスタート

周りも暗くなり

待ちにまった鵜飼のスタート。

多いときには8羽の鵜を操る鵜匠が乗る鵜舟

多いときには8羽の鵜を操る

鵜匠が乗る鵜舟。

川の中を明るく照らすことのできるカーバイドランプを使用している三次の鵜飼

明るいカーバイドランプを使い

川の中で魚を捕まえる姿。

クチバシの先に魚をくわえて川の中から現れる鵜

クチバシの先に魚をくわえて

川の中から現れる鵜。

魚をたくさん捕まえ、鵜舟へ引き寄せられる光景

たくさん魚を飲み込んだ後は

手綱を引き、鵜舟で魚を回収。

三次の鵜飼の下船後に披露されたアユなどの釣果

下船後に披露された釣果。

左側がアユ、右側がその他の魚。

コメント

戦国時代から行われている歴史ある伝統漁法「三次の鵜飼」。乗船は有料です。

鵜飼いの多くは、停まっている遊覧船の前を鵜舟が行き交いますが、三次鵜飼は「回遊式」と呼ばれ、動く鵜舟に遊覧船が並走し、自然な漁法を見学できます。また、鵜匠さんが使用する手縄は、6.75mあり、日本一の長さです。

開始前に挨拶があったり、終了後には鵜匠さんと記念写真を撮ったりできます。特に鵜が頑張って捕ったアユも披露されるため、良く見てみると魚にはクチバシの傷が付いていて、すごくリアルな光景でした。遊覧船から眺めるだけではなく、色々と工夫されていて楽しい鵜飼になりました。

写真も掲載した大人気の「白い鵜」ですが、残念ながら2020年1月に老衰で死んでしまいました。