萩の観光ガイド

世界文化遺産、風情ある建物や街並みが今に残るかつての城下町

パソコン版・萩を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・萩を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

伊藤博文旧宅

初代内閣総理大臣・伊藤博文の暮らしていた邸宅

初代内閣総理大臣・伊藤博文の暮らしていた邸宅の伊藤博文旧宅

写真

はクリックすると拡大表示できます
1907年、東京に建てた伊藤博文別邸

1907年、東京に建てた

伊藤博文別邸。

東京からこの地へ移築して一般公開している伊藤博文別邸

東京から萩へ移築して

一般公開している別邸。

宮大工・伊藤万作により建てられ、随所に見られる明治時代の建築様式の伊藤博文別邸

宮大工・伊藤万作により建てられ

随所に見られる明治時代の建築様式。

長閑な田園風景の広がる伊藤博文別邸2階から眺める景色

長閑な田園風景の広がる

2階から眺める景色。

別邸の横に立てられている伊藤博文旧宅

別邸の横に立てられている

伊藤博文旧宅(内部非公開)

旧千円札の肖像としても有名な初代内閣総理大臣の伊藤博文

旧千円札の肖像としても有名な

初代内閣総理大臣・伊藤博文。

コメント

1841年、山口県光市の農家に生まれた伊藤博文が長年暮らしていた伊藤博文旧宅。見学は有料です。

敷地には2つの建物があり、14歳から28歳まで住んでいた旧宅と66歳の時に東京に建てた別邸があります。別宅は室内を一般公開していますが、旧宅は外観のみ見学できます。

松陰神社(松下村塾)から近く、一緒に見学しましょう。