関門海峡の観光ガイド

速い潮流のダイナミックな景観が広がる下関と門司を隔てる海峡

パソコン版・関門海峡を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・関門海峡を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

関門橋

1973年に開通した本州と九州をつなぐ全長1kmの吊り橋

1973年に開通した本州と九州をつなぐ全長1kmの吊り橋となっている関門橋

写真

はクリックすると拡大表示できます
潮の流れの速い関門海峡に架かる関門橋

潮の流れの速い関門海峡に架かる

関門橋。

高さ140mの主塔が橋を支える美しい吊り橋の関門橋

高さ140mの主塔が橋を支える

美しい吊り橋。

関門橋の上はたくさんの車が行き交う片側3車線の高速道路

橋の上はたくさんの車が行き交う

片側3車線の高速道路。

直径67cmのケーブルが見える関門橋を通過時の様子

直径67cmのケーブルが見える

橋を通過時の様子。

コメント

山口県下関市と福岡県北九州市を結んでいる全長1068mの関門橋。

海面から61mの高さに車道のある吊り橋で、5年の歳月をかけて完成した当時は東洋一の大きさを誇っていました。

中国自動車道と九州自動車道の間に位置し、自動車専用の高速道路となっています。

橋の近くにパーキングエリアも造られていて、下り線としては山口県側に「壇ノ浦PA」、上り線としては福岡県側に「めかりPA」がそれぞれあり、関門橋を間近に眺めることができます。