剣山の登山ガイド

日本百名山の一つに選ばれる、西日本で第二位の高さを誇る名峰

パソコン版・剣山を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・剣山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(尾根道コース)

リフトを利用して最短で登れる剣山の登山コース

リフトを利用して最短時間で登れる剣山の登山コース

写真

はクリックすると拡大表示できます
リフトを降りて、横にある登山口でここから剣山の山頂を目指し、登山開始

リフトを降りた所にある登山口。

ここから山頂を目指し、登山開始→

勾配はあるものの比較的歩きやすい剣山の登山道の尾根道コース

スタート直後は勾配はあるが

比較的歩きやすい登山道。

山の上に見える山小屋の雲海荘まで距離にして1000mの剣山登山道となっている尾根道コース

見上げると遙か上に見える

山頂の山小屋(矢印のところ)

剣山の尾根道コースにある、鎖場との分岐点となっている刀掛の松

鎖場との分岐点となっている

「刀掛の松」を通過。

剣山の標高1850m、この辺りは松が多く、眼下も眺められ綺麗な景色

さらに進むと見える

標高1850m付近からの景色。

周りは木々に覆われ、少しずつ勾配が大きくなる剣山の登山道の尾根道コース

周りは木々に覆われ

少しずつ勾配が大きくなる登山道。

尾根道コースから上の方に大きく見えるようになる山小屋の雲海荘

山小屋が大きく見え始めると

急勾配になるキツイ上り坂。

急坂を登り切ると大剣神社の鳥居を通過する剣山の登山道

急坂を登り切ったところにある

大剣神社の鳥居。

ここからは歩きやすい木道を剣山の山頂まで進む

ここからは歩きやすい木道を

山頂までのんびりと進む。

尾根道コースは、標高1955mの剣山の山頂に到着

そして、標高1955mの

剣山の山頂に到着。

コメント

リフトを利用して、中腹まで上がり、その後、登山道を登る剣山の尾根道コース。

最短で楽に登れるコースとなっていて、リフト西島駅から山頂まで、高低差245m、距離960m、時間にして40分~1時間ほどとなっています。

登山道は整備されていて、危険な場所もないので、ハイキング気分で気軽に登れます。この日は、晴天でも薄いガスがかかっていたので、徳島の町がやっと見えるくらいでしたが、条件が良ければ瀬戸内海や室戸岬も見えるそうです。

チャレンジ好きの方は、「鎖の行場」を経由して山頂を目指すのも良いと思います。