剣山の登山ガイド

日本百名山の一つに選ばれる、西日本で第二位の高さを誇る名峰

パソコン版・剣山を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・剣山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

鎖の行場

クサリを使い、垂直の岩場を登る修行場となっている「おくさり」

鎖を使い、垂直の岩場を登る修行場となっている剣山おくさり

写真

はクリックすると拡大表示できます
サクリが岩場の上から垂れ下がる剣山の鎖の行場

サクリが岩場の上から垂れ下がる

鎖の行場。

5mほど登って下を見たところは滑落しないように注意が必要な鎖場

5mほど登って下を見たところ。

滑落しないように注意が必要。

剣山の鎖の行場の近くにある洞窟となっている不動の岩屋

鎖の行場の近くにあり、

洞窟のようになっている不動の岩屋。

険しい山の中につられた行場の剱山本宮奥まいりマップ

険しい山の中につられた行場、

おくさりマップ。

コメント

剣山を象徴する特徴的な鎖の行場「おくさり」。場所は登山道から外れること450mほど歩いたところにあります。

結論から言いますと、予想を越える垂直の岩場でした。高さは10mくらいあり、確実に腕の力だけで越えないといけないところが2ヶ所ほどありました。よく見かける細いシルバーの鎖ではなく、輪の付いた大きな鎖なので、つかみやすく力も入れやすかったので、登ること自体はそれほど難しくないと思います。

「おくさり」を登り、その後は少し歩くと登山道に合流できるので、是非、チャレンジしてみてください。

写真も掲載しましたが、近くに「不動の岩屋」があり、詳細は分かりませんが、岩に穴が開いていてハシゴが架けられていて中へ入っていけます。勿論、真っ暗なのでLEDライトを持って行くと役立ちそうでした。