屋島の観光・登山ガイド

海抜292m、史跡・天然記念物に指定される細長く海に突き出た半島

パソコン版・屋島を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・屋島を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道

距離1200m、山ろくから屋島山上まで続く登山コース

距離1200m、山ろくから屋島山上まで続く登山コース

写真

はクリックすると拡大表示できます
屋島小学校の近くにある登山口から屋島山上を目指して登山開始

屋島小学校の近くにある登山口。

ここから山上を目指して登山開始→

スタート直後は道路を歩き、振り返ると眼下に広がる景色

スタート直後は道路を歩き、

振り返ると眼下に広がる景色。

四国八十八ヶ所霊場巡りで屋島寺を目指す人も多く、杖も完備

四国八十八ヶ所霊場巡りで屋島寺を

目指す人も多く、杖も完備→

スタート直後から道は整備され、歩きやすく、ベンチは休憩に最適

スタートから道は整備されていて、

歩きやすく、ベンチは休憩に最適。

屋島の途中にある「加持水」と呼ばれている

途中にある「加持水」と呼ばれている

弘法大使ゆかりの史跡→

しばらく登ると中間地点、急勾配となり、上り坂が続く屋島の登山道

しばらく登ると中間地点。

急勾配となり、上り坂が続く。

登山道を登り始めて、約20分で眼下の建物が小さく見える景色

登り始めて、約20分。

眼下の建物が小さく見える光景→

そして、頂上まで200mでここまで来ると、もうすぐ

そして、山上まで200mの案内。

ここまで来ると、もうすぐ。

坂を登り切ると現れる最後の石段が現れここを越えると屋島寺

坂を登り切ると現れる最後の石段。

ここを越えると屋島寺→

屋島寺の南側にある仁王門が見えると屋島山上に到着

屋島寺の仁王門が見えると

屋島山上に到着。

コメント

四国八十八ヶ所霊場巡りでも利用される屋島の登山道。登山口から高低差220m、距離1200m、時間にして30分ほどの登山コースとなっています。

屋島頂上への登山道はいくつもあるようで、この道が一番多く使われていると聞いたので登ってみました。登山口までは、屋島小学校の東側を越えて、勾配21%の道路を上って行きます。

上り坂は、最初から最後まで続き、楽な登山コースではありませんが、道は歩きやすく、眼下の景色も見えるので、少しは疲れを癒やしてくれると思います。