丸亀の観光ガイド

かつて港町や城下町として栄えた街並みが残る香川第二の都市

パソコン版・丸亀を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・丸亀を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

中津万象園

1688年に造られた歴史ある池泉回遊式の日本庭園

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
1688年に造られた歴史ある池泉回遊式の日本庭園となっている中津万象園の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
丸亀の観光スポットとなっている中津万象園

丸亀の観光スポットとなっている

中津万象園。

広い園内には松が植えられ景色を楽しみながら散策できる中津万象園の庭園

広い園内には木々が植えられ

景色を眺めながら散策できる庭園。

中津万象園の池の中に架けられている朱色の美しい邀月橋

大きな池の中に架けられている

朱色の美しい邀月橋。

池の中には飛び石も設置されていてピョンピョン渡れる粋な計らいのある中津万象園

池の中には飛び石も設置されていて

ピョンピョン渡れる粋な計らい。

中津万象園で直径15mの大きさに成長した樹齢600年の大傘松

直径15mの大きさに成長した

樹齢600年の大傘松。

中津万象園の撮影スポットにもなっている100本の鳥居が並ぶ稲荷社

撮影スポットにもなっている

100本の鳥居が立ち並ぶ稲荷社。

築200年と言われている国内最古の煎茶席「観潮楼」が残る中津万象園

築200年と言われている

国内最古の煎茶席「観潮楼」

中津万象園の中にあり、海外の絵画や陶器などを展示する丸亀美術館

海外の絵画や陶器などを展示する

丸亀美術館。

コメント

1688年、丸亀藩主・京極高豊によって造られた日本庭園の中津万象園。入園は有料です。

ドーム球場と同じ広さの敷地には琵琶湖をイメージした大きな池を始め、1500本の松が植えられた中に遊歩道が造られていて、のんびりと自然散策ができます。

丸亀美術館(入館有料)では、ミレーやコローなどのフランス絵画、イラン・イラクで発掘された出土品などを展示しています。