来島海峡大橋の観光ガイド

全長4100m、しまなみ海道で最大を誇る世界初の三連吊り橋

パソコン版・来島海峡大橋を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・来島海峡大橋を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

急流観潮船

来島海峡大橋や潮の流れを船から眺める体験型クルーズ

来島海峡大橋や潮の流れを船から眺める体験型クルーズの急流観潮船

写真

はクリックすると拡大表示できます
日本三大急潮流の一つの来島海峡をクルーズできる来島海峡急流観潮船

日本三大急潮流の来島海峡を巡る

急流観潮船。

海峡は流れが速く、安全のためにライフジャケットを着用する来島海峡急流観潮船

海峡は流れが速く、安全のために

ライフジャケット着用。

急流観潮船は何度も近づき眺められる海面から60mの高さに架かる来島海峡大橋

海面から60mの高さに架かる

来島海峡大橋。

一番の見どころは白波を立てながら流れる急流が見られる来島海峡急流観潮船

一番の見どころは

白波を立てながら流れる潮流。

来島海峡急流観潮船が左右に揺れる中で、目の前に発生した渦潮

船が左右に揺れる中

目の前に発生した渦潮。

急流が海底に当たり湧き上がる大迫力の「湧き潮」が見られる来島海峡急流観潮船

急流が海底に当たり湧き上がる

大迫力の「湧き潮」

来島海峡急流観潮船は、途中に立ち寄り、船から見学する今治造船所

途中に立ち寄り、沖から見学する

今治造船所。

海面に出るスクリューまで見ることのできた巨大コンテナ船

海面に出るスクリューまで

見ることのできた巨大コンテナ船。

コメント

鳴門海峡・関門海峡を含めた日本三大急潮流の一つの来島海峡を遊覧する急流観潮船。乗船は有料です。

乗船券の販売は、道の駅「よしうみいきいき館」で行っていて、乗り場は目の前の港にあります。

船が出航すると来島海峡大橋に近づいたり離れたりしながら、激しい潮流や島々を巡り、最後に今治造船所を見学して港に戻ってくる乗船時間50分の遊覧コース。

掲載した写真のような激しい潮流が見られることで有名ですが、いつでも発生しているのではなく、潮が重要になります。干満差の大きい大潮が一番良く、さらに見られる時間帯も限られているので公式ホームページの「潮流情報」を見て乗船時間を調整することをオススメします。

ちなみに乗船した時は一番良い日時に合わせ、大潮で潮流8ノットの時間帯に乗れたため、船に海水が入ってきそうなくらい揺られる目の前で急流を見ることができました。今までに経験したことのない、想像を超える迫力で、船長さんの腕がスゴイと思いました。

全国、色々なところで遊覧船に乗っていますが、こんなに見どころの多いコースは初めてで、オススメします。是非、大潮の潮流5ノット以上を目指して行ってみてください。